menu

関西棋院ニュース

5月8日 ライブ解説中継のお知らせ

ネット中継 棋戦情報

5月8日(水)10時より、「第50期名人戦 予選B準決勝」【主催:朝日新聞社西健伸五段渡辺寛大三段戦のライブ解説中継を行います。

解説を担当するのは、好きな芸能人が平手友梨奈さんという久保勝昭九段です。

久保九段に見どころを伺いました。
「西健伸五段24歳、渡辺寛大三段21歳。二人は若手を代表する【強い棋士】です。AIでの序盤研究にとどまらず、独自の工夫をみせてくれます。中、終盤も隙が無く、弱点が見当たりません。私も随分泣かされました。おそらく、終盤まで難しい形勢がつづく、解説者泣かせの対局が予想されます。解説者が【一人負け】にならないよう、頑張ります。」

関西棋院囲碁ネット「まいど!」でご観戦いただけますのでお楽しみください!

「囲碁ネット中継」のページはこちら(毎週、注目局をお届けしています)

※観戦をお楽しみいただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

4月24日 ライブ解説中継のお知らせ

ネット中継 棋戦情報

4月24日(水)10時より、「第49期棋聖戦 ファーストトーナメント決勝」【主催:読売新聞社國澤大斗四段佐藤優太四段戦のライブ解説中継を行います。

解説を担当するのは、両対局者と同じく元研修棋士で、先日めでたく昇段したばかりの太田亮二段です。

太田二段に見どころを伺いました。
「國澤さんの特徴は寡黙で内側に信念を秘めるタイプ、盤上では手厚い棋風で長考家のイメージ、難しい局面で最強手妙手を考えてひねり出す碁です。
対して佐藤くんは15年のくされ縁でよく知っていますがマイペースで意外に感情を込めて碁を打つ人、布石は苦手な印象。中盤・ヨセ・計算に自信がある後半に力を出す人。
お二人は元研修棋士で指の数を超えるほどは対局しています。逆境から頑張って正棋士になって活躍中。棋聖戦予選決勝の負けられない戦いでの平成気質のお二人の後半のねじり合いをお楽しみください。」

関西棋院囲碁ネット「まいど!」でご観戦いただけますのでお楽しみください!

「囲碁ネット中継」のページはこちら(毎週、注目局をお届けしています)

※観戦をお楽しみいただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

3月28日 ライブ解説中継のお知らせ

ネット中継 棋戦情報

3月28日(木)10時より、「第68期関西棋院第一位決定戦 本戦準々決勝」村川大介九段佐田篤史七段戦のライブ解説中継を行います。

解説を担当するのは、野球と鉄道をこよなく愛する結城聡九段です。

結城九段に見どころを伺いました。
「村川九段の第一位戦は2010年第54期のみの優勝とは実績からして意外です。私から奪ってけしからんですが、直後に天元を獲れて振り替われたので私にとっても良い思い出です。佐田七段は地元新聞社主催の棋戦なので負けては故郷(くに)へ帰れない戦いです。決断力に優れ早打ち、ヨセと計算力はピカ一、社交的で明るい性格で、決断鈍いダラダラ長考派、目算適当、陰キャの私の正反対で羨ましい限りです。余第一位に続く関西棋院トップ3の戦いなので熱戦を期待します。」

関西棋院囲碁ネット「まいど!」でご観戦いただけますのでお楽しみください!

「囲碁ネット中継」のページはこちら(毎週、注目局をお届けしています)

※観戦をお楽しみいただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

2月28日 ライブ解説中継のお知らせ

ネット中継 棋戦情報

2月28日(水)10時より、「第68期関西棋院第一位決定戦 本戦2回戦」内海晃希四段表悠斗二段戦のライブ解説中継を行います。

解説を担当するのは、「第19回アジア競技大会 男子団体戦」で日本代表チームの銅メダル獲得に大きく貢献した佐田篤史七段です。

佐田七段に見どころを伺いました。
「内海四段はコーヒーが好きです。表二段は明るいムードメーカー。最近は東京でも表君の名前をよく耳にします。すべてにおいて才能あふれる碁で、特に詰碁は作らせても解かせても天才。一緒に勉強すると筋の見え方に嫉妬してしまいます。序盤研究は関西トップレベルの両者。午前中は両者の研究勝負に注目です。両者とも後半すぐてんぱりますので、最後まで目が離せない対局になると予想します。どうぞ最後までお楽しみください。」

関西棋院囲碁ネット「まいど!」でご観戦いただけますのでお楽しみください!

「囲碁ネット中継」のページはこちら(毎週、注目局をお届けしています)

※観戦をお楽しみいただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

1月31日 ライブ解説中継のお知らせ

ネット中継 棋戦情報

1月31日(水)10時より、「第49期棋聖戦 ファーストトーナメント2回戦」熊木熙弥二段安東陽向初段戦のライブ解説中継を行います。

解説を担当するのは、趣味が津軽三味線と合気道、着物での対局姿がカッコいい中野泰宏九段です。

安東初段の師匠でもある中野九段に見どころを伺いました。
「熊木二段は昨年の低段賞金ランキングで二位に入り二段に昇段したばかり。前期の棋聖戦でCリーグ入りするなど活躍しています。12月に行われた『関西囲碁オープントーナメントCクラス』でも準優勝でした。棋風は本格派でしょうか。バランスの良い素直な碁を打つ印象です。安東初段は私の弟子でもあり、入段前には毎週のように練習対局をした間柄です。彼と打つと、始めは穏やかな立ち上がりでも意外なところから戦いが始まったりします。棋風は静かなファイターという感じでしょうか。両者の対局は、やはりどこかで戦いが起こり、お互いに引かずに勝負するでしょうからそこが見所です。楽しみですね。」

関西棋院囲碁ネット「まいど!」でご観戦いただけますのでお楽しみください!

「囲碁ネット中継」のページはこちら(毎週、注目局をお届けしています)

※観戦をお楽しみいただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

台湾棋院VS関西棋院 若手棋士ネット対抗戦2023

ネット中継 日台対抗戦 棋戦情報

12月19日(火)・20日(水)・22日(金)の3日間にわたり、関西棋院・台湾棋院の若手棋士、総勢30名が参加する「台湾棋院VS関西棋院 若手棋士ネット対抗戦2023」を行います。

関西棋院と台湾棋院の交流を兼ねて2003年から始まった対抗戦ですが、今年も昨年に引き続きネット対局により行います。(「野狐囲碁」を使用します)
熱戦の模様はライブでご観戦いただけます、どうぞお楽しみに!

※観戦方法
「野狐囲碁」のトップページへ
⇒対局ソフトをダウンロード
⇒インストール
⇒ユーザ登録
⇒ログイン画面でユーザー名とパスワードを入力してログイン
⇒対局を選んで観戦

◆13時30分対局開始
◆持ち時間は各1時間30分(残り5分から秒読み)

12月19日(火)
佐田篤史七段徐 靖恩五段
西 健伸五段簡 靖庭七段
表 悠斗二段陳  禧五段
三島 響初段俞 俐均四段
西村 仁初段黃 世元四段

12月20日(水)
余 正麒八段陳 祈睿八段
呉 柏毅五段盧 奕銓六段
大川拓也三段楊 博崴七段
今分太郎三段陳 首廉四段
川端篤士初段盧 鈺樺四段

12月22日(金)
辻 篤仁四段林 士勛八段
田中康湧四段王 元均九段
渡辺寛大三段李  維六段
熊木熙弥初段林 新為三段
大谷健介初段楊 子萱五段

12月18日 ライブ解説中継のお知らせ

ネット中継 棋戦情報

12月18日(月)10時より、「第50期天元戦 予選A準決勝」田中康湧四段坂井健太郎二段戦のライブ解説中継を行います。

解説を担当するのは、今年25勝を挙げ大きな飛躍を遂げた関西棋院期待の16歳、表悠斗二段です。

表二段に見どころを伺いました。
「両対局者は1歳違い(坂井二段が1つ上)で、研究会なども同じ。練習対局も多く、手の内を知り尽くした棋士同士の対戦となります。棋風はともに冷静ですが、田中四段は感覚の分野が優れている印象。対する坂井二段は局面のコントロールが上手い印象です。そして一番の見どころは「表悠斗二段の初解説!」と言いたいところですが、対局はその100倍白熱すると思います。どうぞお楽しみ下さい。」

関西棋院囲碁ネット「まいど!」でご観戦いただけますのでお楽しみください!

「囲碁ネット中継」のページはこちら(毎週、注目局をお届けしています)

※観戦をお楽しみいただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

「第67期関西棋院第一位決定戦 挑戦手合三番勝負第2局」ライブ解説中継のお知らせ

ネット中継 棋戦情報

11月6日(月)、「第67期関西棋院第一位決定戦 挑戦手合三番勝負第2局」が関西棋院(大阪市中央区)で行われます。
第1局を制し第一位挑戦手合13連勝中の余正麒第一位が勢いのままに押し切るのか、初のタイトル獲得を狙う佐田篤史七段が反撃の狼煙を上げるのか、関西棋院の頂点を争う同学年対決にご注目ください!

【主 催】山陽新聞社、関西棋院

 

≪ライブ解説中継のお知らせ≫

当日、対局開始時刻の10時よりライブ解説中継を行いますのでぜひお楽しみください。
解説を担当するのは、第一位のタイトルを2度獲得している現役の1000勝達成棋士、カラオケ上手としても知られる清成哲也九段です。

清成九段に見どころを伺いました。
「本棋戦、7連覇を目指し死角無しに見える余八段。挑戦中の王座戦では先日激戦を半目差で勝利し1勝1敗に。正に絶好調。対する佐田七段も棋聖戦では初のBリーグ昇格を決める等、好調そのもの。本棋戦は二度目の挑戦。地元岡山のファンの声援も受け、何としても最終局に持ち込みたい所。大注目の一戦です。」

関西棋院囲碁ネット「まいど!」でご観戦いただけますのでお楽しみください!

⇒ PC・スマホで観戦(解説:清成哲也九段)

「囲碁ネット中継」のページはこちら(毎週、注目局をお届けしています)

※観戦をお楽しみいただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

「第67期関西棋院第一位決定戦 挑戦手合三番勝負第1局」ライブ解説中継のお知らせ

ネット中継 棋戦情報

10月16日(月)、「第67期関西棋院第一位決定戦 挑戦手合三番勝負第1局」が関西棋院(大阪市中央区)で行われます。
6連覇中の余正麒第一位に、初のタイトル獲得を狙う佐田篤史七段が挑戦します!
関西棋院の頂点を争う同学年対決にご注目ください!

【主 催】山陽新聞社、関西棋院

 

≪ライブ解説中継のお知らせ≫

当日、対局開始時刻の10時よりライブ解説中継を行いますのでぜひお楽しみください。
解説を担当するのは、着物での対局姿がカッコいい中野泰宏九段です。

中野九段に見どころを伺いました。
「余八段と佐田七段は同年齢(27、8歳)であり、間違いなく関西棋院を背負っていく代表棋士です。どちらも隙のないマルチプレイヤーですが、総合力では余八段がやや勝るでしょうか。佐田七段は世界戦出場の経験も増え、場数を踏んでいます。今期は白熱した戦いになることは間違いないでしょう。楽しみですね。」

関西棋院囲碁ネット「まいど!」でご観戦いただけますのでお楽しみください!

⇒ PC・スマホで観戦(解説:中野泰宏九段)

「囲碁ネット中継」のページはこちら(毎週、注目局をお届けしています)

※観戦をお楽しみいただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

9月20日 ライブ解説中継のお知らせ

ネット中継 棋戦情報

9月20日(水)10時より、「第49期碁聖戦 予選A決勝」辻篤仁四段内海晃希三段戦のライブ解説中継を行います。

解説を担当するのは、関西棋院に来たら一番出会える可能性が高い棋士、湯川光久九段です。

湯川九段に見どころを伺いました。
「辻四段、内海三段はどちらも読みの力がしっかりしており、AIをよく研究していることがふたりに共通している点といえます。実利を重視する辻四段が地合いで先行し、内海三段が厚みや模様で対抗する展開が予想されます。どうぞお楽しみに。」

関西棋院囲碁ネット「まいど!」でご観戦いただけますのでお楽しみください!

「囲碁ネット中継」のページはこちら(毎週、注目局をお届けしています)

※観戦をお楽しみいただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

« 古い記事



ご案内