menu

関西棋院ニュース

「関西棋院第一位決定戦 挑戦手合第一局」ライブ配信のお知らせ

ネット中継 プロ棋士

 9月29日(木)に行われます「山陽新聞杯 第66期関西棋院第一位決定戦 挑戦手合三番勝負第一局」の対局模様ならびに解説をライブ配信します。(2度目のライブ配信です)
 第一位決定戦の挑戦手合10連勝5連覇中と他を寄せ付けない余正麒第一位に挑むのは、言わずと知れた関西棋院を代表する棋士の村川大介九段、熱戦の様子を解説とともにお楽しみください!
 解説者は結城聡九段前田亮六段の兄弟弟子(ともに佐藤直男九段門下)コンビ。
 解説の鬼、結城九段のお相手を務める前田六段は、国際的な囲碁普及に努めるなど全棋士から頼られる関西棋院の大黒柱的存在、今回満を持しての登場となります。
 棋士が出入りする検討室からお届けします、どうぞお楽しみに!

ライブ配信は9時50分開始予定です。(対局開始は10時、持ち時間は各3時間、昼休憩なし)
ご観戦はこちらからどうぞ
関西棋院YOUTUBEチャンネルでご覧いただけます
棋譜のみの観戦はこちらから


昇段のお知らせ

プロ棋士

髙嶋湧吾三段、勝星対象棋戦通算50勝により2022年9月27日付けで四段に昇段。

髙嶋湧吾四段プロフィール


昇段のお知らせ

プロ棋士

河英一六段、勝星対象棋戦通算120勝により2022年9月15日付けで七段に昇段。

河英一七段プロフィール


関西棋院第一位決定戦、村川大介九段が挑戦者に

プロ棋士 棋戦情報

 9月7日(水)、「第66期関西棋院第一位決定戦 挑戦者決定戦」村川大介九段湯川光久九段の対局が関西棋院で行われました。

 結果は村川九段が263手までで黒番13目半勝ちし、2期ぶり6度目の関西棋院第一位挑戦手合出場を決めました。

 余正麒第一位に村川大介九段が挑戦する挑戦手合三番勝負の日程は以下の通りです。

≪第1局≫ 9月29日(木)
≪第2局≫ 10月17日(月)
≪第3局≫ 未定

【主  催】山陽新聞社、関西棋院

棋譜はこちらからご覧いただけます(久保勝昭九段の解説付き)

※棋譜をご覧いただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら


「藤田怜央初段入段記念対局」ライブ配信のお知らせ

ネット中継 プロ棋士

 明日9月2日(金)に行われます「藤田怜央初段入段記念対局」の模様をライブ配信します。(はじめてのライブ配信です)
 先日、王座戦挑戦者に決まったばかりの余正麒八段に対して藤田怜央初段がどのように立ち向かっていくのか、対局者の様子とともにお楽しみください!
 また、同時並行して行われる解説会の様子もご覧いただけます。
 解説者は師匠の星川拓海五段と、藤田初段が通う大阪こども囲碁道場の師範を務める佐田篤史七段のお二人。
 聞き手は大阪こども囲碁道場のOGである三島響初段です。
 藤田初段のことをよく知る三人による解説会、どんな話が飛び出すのか必見です!

 ライブ配信は14時45分開始予定です。(対局開始は15時)
 ご覧になる方はこちらからどうぞ
 ⇒ 関西棋院YOUTUBEチャンネルでご覧いただけます

 【対局者】○余正麒八段-●藤田怜央初段
 【手合割】定先
 【持時間】各1時間(5分前から秒読み)


入段のお知らせ

プロ棋士

藤田怜央(ふじた れお)初段、2022年9月1日付けで入段。
9歳、大阪府大阪市出身。星川拓海五段門下。

藤田怜央初段プロフィール

 


「藤田怜央初段入段記念対局」ネット中継のお知らせ

ネット中継 プロ棋士

 この度、藤田怜央新初段の入段(9月1日付け)に際して、9月2日(金)15時より記念対局を行います。
 お相手は昨日29日に王座戦挑戦者に決まった余正麒八段です。
 藤田初段にとっては、憧れの棋士である余八段の胸を借り、腕試しする絶好の機会となります。
 ぜひともご注目ください。

 【対局者】○余正麒八段-●藤田怜央初段
 【手合割】定先
 【持時間】各1時間(5分前から秒読み)

 

≪ネット中継のお知らせ≫

 当日、対局開始時刻の15時よりネット中継を行いますので対局をお楽しみください。

関西棋院囲碁ネット「まいど!」でご観戦いただけます。

⇒ パソコン・スマホでご覧になる方はこちら(一手ごとの形勢判断やAI評価値もご覧いただけます)

「囲碁ネット中継」のページはこちら(毎週、注目局をお届けしています)

※観戦をお楽しみいただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら


余正麒八段が王座戦挑戦者に

プロ棋士 棋戦情報

 井山裕太王座への挑戦権を争う「第70期王座戦」の本戦決勝(挑戦者決定戦)、芝野虎丸九段余正麒八段戦が8月29日(月)に日本棋院東京本院(東京都千代田区)で行われました。
 結果は191手までで余八段が黒番中押し勝ちを収め、挑戦権を獲得しました。

 余八段の七大タイトル挑戦は今年行われた「第60期十段戦」に続き4度目、王座戦においては「第64期王座戦」以来6期ぶりの挑戦となり、初の七大タイトル獲得を目指します。
 井山裕太王座に余正麒八段が挑戦する第70期王座戦挑戦手合五番勝負は、10月21日(金)にグランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)で開幕します。

【主  催】日本経済新聞社日本棋院、関西棋院


昇段のお知らせ

プロ棋士

佐藤彰三段、勝星対象棋戦通算50勝により2022年8月25日付けで四段に昇段。

佐藤彰四段プロフィール


昇段のお知らせ

プロ棋士

原正和三段、勝星対象棋戦通算50勝により2022年8月18日付けで四段に昇段。

原正和四段プロフィール


« 古い記事



ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • こども囲碁道場
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント