menu

関西棋院ニュース

「第50回関西棋院賞」選考結果のお知らせ

お知らせ プロ棋士

2023年2月3日(金)に開催されました関西棋院賞選考委員会において、関西棋院賞受賞者が以下の通り決定いたしました。
(2022年1月1日から12月31日までの成績を対象に選考)
表彰式は3月17日(金)に開催を予定しております。

 

最優秀棋士賞【 1年間で最も活躍した棋士に贈られる 】
・・・余 正麒八段(27歳) 6回目(3年連続)

利仙賞(敢闘賞)【 最優秀棋士賞に準ずる賞 】
・・・苑田勇一九段(70歳) 2回目(39年ぶり)
・・・佐田篤史七段(27歳) 4回目(4年連続)

道玄賞(殊勲賞)【 利仙賞に準ずる賞(対象者は八段以下)】
・・・小西和子八段(50歳) 3回目(8年ぶり)

新人賞【 六段以下で、26歳未満または入段後3年以内の棋士(再選不可)】
・・・田中康湧四段(21歳)

連勝賞【 1年間(前々年から前年に続く連勝も含む)の最多連勝者 】
・・・苑田勇一九段(70歳)10連勝 4回目(11年ぶり)
・・・髙嶋湧吾四段(26歳)10連勝 初
・・・田中康湧四段(21歳)10連勝 初

山野賞【 普及に貢献した棋士に贈られる 】
・・・星川拓海五段(39歳) 初

永井賞【 30歳未満の優秀棋士に贈られる 】
・・・西 健伸五段(23歳) 4回目(3年連続)

吉田賞【 交流対局(国際棋戦含)において、10勝以上の最多勝者に贈られる 】
・・・余 正麒八段(27歳)23勝 8回目(8年連続)

谷口賞【 26歳未満の若手棋士に贈られる激励賞 】
・・・辻 篤仁四段(20歳) 初


昇段のお知らせ

プロ棋士

≪2022年低段賞金ランキング昇段≫

2022年の低段賞金ランキング上位の下記3名が2023年1月1日付けで昇段いたしました。
※四段から初段の棋士が対象です。
※2022年に勝星により昇段した棋士は対象から外れます。

★田中康湧三段が四段に昇段
(2022年低段賞金ランキング-対象棋士中第一位)
 田中康湧四段プロフィール

★辻 篤仁三段が四段に昇段
(2022年低段賞金ランキング-対象棋士中第二位)
 辻 篤仁四段プロフィール

★渡辺寛大二段が三段に昇段
(2022年低段賞金ランキング-対象棋士中第三位)
 渡辺寛大三段プロフィール

 


佐田篤史七段、初の名人戦リーグ入り

プロ棋士 棋戦情報

 先週11月17日(木)、黄金の椅子と呼ばれるリーグ戦3枠を争う「第48期名人戦 最終予選決勝」3局が一斉に行われました。

 関西棋院勢唯一の決勝進出者となった佐田篤史七段は、前期リーグ戦出場者の伊田篤史九段との日本棋院中部総本部(愛知県名古屋市)での対局に臨みました。

 両対局者の名前が人偏まで同じということでより注目を集めた対局でしたが、結果は佐田篤史七段が223手までで黒番中押し勝ちをおさめ、初の名人戦リーグ入りを決めました。

 総勢9名で争われるリーグ戦は12月8日に開幕し来年8月まで総当たり戦で行われ、優勝者が芝野虎丸名人への挑戦権を獲得します。
 関西棋院からは前期リーグで残留を果たした余正麒八段(3期連続5期目)と、佐田篤史七段の2名が臨みます。

【第48期名人戦リーグ出場者】
(序列順)
井山裕太本因坊
一力 遼棋聖
山下敬吾九段
志田達哉八段
④余 正麒八段
許 家元十段
張  栩九段
富士田明彦七段
⑦佐田篤史七段


入段のお知らせ

プロ棋士

安東陽向(あんどう ひなた)初段、2022年10月1日付けで入段。
(院生手合で規定の成績を収めたことにより)
18歳、大阪府東大阪市出身。森野節男九段、中野泰宏九段門下。

安東陽向初段プロフィール

 


「関西棋院第一位決定戦 挑戦手合第一局」ライブ配信のお知らせ

ネット中継 プロ棋士

 9月29日(木)に行われます「山陽新聞杯 第66期関西棋院第一位決定戦 挑戦手合三番勝負第一局」の対局模様ならびに解説をライブ配信します。(2度目のライブ配信です)
 第一位決定戦の挑戦手合10連勝5連覇中と他を寄せ付けない余正麒第一位に挑むのは、言わずと知れた関西棋院を代表する棋士の村川大介九段、熱戦の様子を解説とともにお楽しみください!
 解説者は結城聡九段前田亮六段の兄弟弟子(ともに佐藤直男九段門下)コンビ。
 解説の鬼、結城九段のお相手を務める前田六段は、国際的な囲碁普及に努めるなど全棋士から頼られる関西棋院の大黒柱的存在、今回満を持しての登場となります。
 棋士が出入りする検討室からお届けします、どうぞお楽しみに!

ライブ配信は9時50分開始予定です。(対局開始は10時、持ち時間は各3時間、昼休憩なし)
ご観戦はこちらからどうぞ
関西棋院YOUTUBEチャンネルでご覧いただけます
棋譜のみの観戦はこちらから


昇段のお知らせ

プロ棋士

髙嶋湧吾三段、勝星対象棋戦通算50勝により2022年9月27日付けで四段に昇段。

髙嶋湧吾四段プロフィール


昇段のお知らせ

プロ棋士

河英一六段、勝星対象棋戦通算120勝により2022年9月15日付けで七段に昇段。

河英一七段プロフィール


関西棋院第一位決定戦、村川大介九段が挑戦者に

プロ棋士 棋戦情報

 9月7日(水)、「第66期関西棋院第一位決定戦 挑戦者決定戦」村川大介九段湯川光久九段の対局が関西棋院で行われました。

 結果は村川九段が263手までで黒番13目半勝ちし、2期ぶり6度目の関西棋院第一位挑戦手合出場を決めました。

 余正麒第一位に村川大介九段が挑戦する挑戦手合三番勝負の日程は以下の通りです。

≪第1局≫ 9月29日(木)
≪第2局≫ 10月17日(月)
≪第3局≫ 未定

【主  催】山陽新聞社、関西棋院

棋譜はこちらからご覧いただけます(久保勝昭九段の解説付き)

※棋譜をご覧いただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら


「藤田怜央初段入段記念対局」ライブ配信のお知らせ

ネット中継 プロ棋士

 明日9月2日(金)に行われます「藤田怜央初段入段記念対局」の模様をライブ配信します。(はじめてのライブ配信です)
 先日、王座戦挑戦者に決まったばかりの余正麒八段に対して藤田怜央初段がどのように立ち向かっていくのか、対局者の様子とともにお楽しみください!
 また、同時並行して行われる解説会の様子もご覧いただけます。
 解説者は師匠の星川拓海五段と、藤田初段が通う大阪こども囲碁道場の師範を務める佐田篤史七段のお二人。
 聞き手は大阪こども囲碁道場のOGである三島響初段です。
 藤田初段のことをよく知る三人による解説会、どんな話が飛び出すのか必見です!

 ライブ配信は14時45分開始予定です。(対局開始は15時)
 ご覧になる方はこちらからどうぞ
 ⇒ 関西棋院YOUTUBEチャンネルでご覧いただけます

 【対局者】○余正麒八段-●藤田怜央初段
 【手合割】定先
 【持時間】各1時間(5分前から秒読み)


入段のお知らせ

プロ棋士

藤田怜央(ふじた れお)初段、2022年9月1日付けで入段。
9歳、大阪府大阪市出身。星川拓海五段門下。

藤田怜央初段プロフィール

 


« 古い記事



ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • こども囲碁道場
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント