menu

関西棋院ニュース

関西棋院第一位決定戦、佐田篤史七段が初の挑戦者に

プロ棋士 棋戦情報

7月8日(木)、「第65期関西棋院第一位決定戦 挑戦者決定戦」佐田篤史七段渡辺寛大初段の対局が関西棋院で行われました。

結果は佐田七段が175手までで黒番中押し勝ちを収め、初の関西棋院第一位挑戦手合出場を決めました。

余正麒第一位との挑戦手合三番勝負は8月から10月にかけて行われる予定です。

【主  催】山陽新聞社、関西棋院

棋譜はこちらからご覧いただけます(新垣朱武九段の解説付き)

※棋譜をご覧いただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら


入段のお知らせ

プロ棋士

髙山邊楓実(たかやまべ ふみ)初段、2021年6月1日付けで入段。
22歳、京都府出身。

髙山邊楓実初段プロフィール

 


昇段のお知らせ

プロ棋士

橋本寛二段、勝星対象棋戦通算40勝により2021年5月20日付けで三段に昇段。

橋本寛三段プロフィール


引退のお知らせ

プロ棋士

三川新次七段(引退により八段)、2021年4月17日付けで引退。

三川新次八段プロフィール


【訃報】岡橋 弘忠 七段

プロ棋士

関西棋院退役棋士の岡橋弘忠七段がご逝去されました。
謹んでお悔やみ申し上げます。

逝去月日
令和3年4月14日

享年
87

追贈八段

※葬儀は近親者のみで執り行われました。

〈略歴〉
岡橋 弘忠(おかはし ひろただ)
昭和9年(1934年)2月26日生。兵庫県出身。橋本昌二九段に師事。
昭和29年入段、同49年9月六段、平成28年9月引退七段。


入段のお知らせ

プロ棋士

三島 響(みしま ひびき)初段、2021年4月1日付けで入段。
18歳、岡山県出身。

三島 響初段プロフィール

 

表 悠斗(おもて ゆうと)初段、2021年4月1日付けで入段。
13歳、兵庫県出身。

表 悠斗初段プロフィール

 


昇段のお知らせ

プロ棋士

今分太郎初段、勝星対象棋戦通算30勝により2021年3月25日付けで二段に昇段。

今分太郎二段プロフィール


入段のお知らせ

プロ棋士

2021年1月9日~2月21日、関西棋院院生7名(男性3級以上4名、女性5級以上3名)による入段試験リーグ戦が行われ、採用規定(男性1名、女性1名、共に成績上位者が入段)により下記2名が2021年4月1日付けで入段することが決定いたしました。

 

入段試験リーグ戦 結果

 


【氏  名】三島 響(みしま ひびき)
【生年月日】平成15年(2003年)2月2日(18歳)
【出  身】岡山県
【師  匠】なし
【成  績】9勝3敗で女性3名中1位

 


【氏  名】表 悠斗(おもて ゆうと)
【生年月日】平成19年(2007年)6月4日(13歳)
【出  身】兵庫県
【師  匠】なし
【成  績】7勝5敗で男性4名中1位

 


引退のお知らせ

プロ棋士

小野田拓弥三段(引退により四段)、2021年2月3日付けで引退。

小野田拓弥四段プロフィール


吉田美香八段、女流棋士初の通算700勝を達成!

プロ棋士

 

2月10日(水)、「第40期女流本因坊戦」予選決勝(吉田美香八段-水野弘美五段戦)が行われ、吉田美香八段が黒番中押し勝ちを収め公式戦通算700勝目を挙げました。(通算成績=700勝550敗1持碁)
通算700勝は日本国内の女流棋士として初の記録となります。

⇒吉田美香八段のプロフィールはこちら


« 古い記事



ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント
  • ユーチューブ