menu

関西棋院ニュース

第45期棋聖戦Sリーグ、村川大介九段は3位残留

プロ棋士 棋戦情報

9月24日(木)、「第45期棋聖戦 Sリーグ」の最終第5局が2戦行われ全日程が終了しました。
結果は村川大介九段を含めた上位4名が3勝2敗で並ぶ混戦となり、順位の差によりリーグ序列1位の河野臨九段、2位の高尾紳路九段の2名が挑戦者決定トーナメント進出となりました。
惜しくも挑決トーナメント進出とはならなかった村川九段ですが、最上位リーグ残留となり来期に望みをつなげました。

 

村川大介九段
【棋聖戦リーグ在籍記録】

◆第38期棋聖戦リーグ(4勝1敗-残留)※挑戦者決定戦進出
◆第39期棋聖戦リーグ(4勝1敗-残留)※挑戦者決定戦進出
◆第40期棋聖戦Sリーグ(3勝2敗-残留)※挑戦者決定トーナメント戦進出
◆第41期棋聖戦Sリーグ(3勝2敗-残留)
◆第42期棋聖戦Sリーグ(2勝3敗-降格)
◆第43期棋聖戦Aリーグ(5勝2敗-昇格)※挑戦者決定トーナメント戦進出
◆第44期棋聖戦Sリーグ(3勝2敗-残留)
◆第45期棋聖戦Sリーグ(3勝2敗-残留)


呉柏毅五段が棋聖戦Bリーグに昇格

プロ棋士 棋戦情報

9月24日(木)、「第45期棋聖戦 Cリーグ5回戦(最終局)」沼舘沙輝哉六段呉柏毅五段の対局が日本棋院東京本院で行われました。

結果は呉五段が黒番中押し勝ちし、4勝1敗の成績で今期のリーグ戦を打ち終えました。
これにより呉五段は来期Bリーグへの昇格が決まり、前期Bリーグからの降格後即復帰となりました。

呉柏毅五段
【棋聖戦リーグ在籍記録】

◆第41期棋聖戦Cリーグ(2勝3敗-陥落)
◆第42期棋聖戦Cリーグ(3勝2敗-残留)
◆第43期棋聖戦Cリーグ(4勝1敗-昇格)
◆第44期棋聖戦Bリーグ(2勝5敗-降格)
◆第45期棋聖戦Cリーグ(4勝1敗-昇格)


第二回吉祥杯、小西和子八段が初優勝

棋戦情報

9月23日(水)、「第二回吉祥杯 決勝」小西和子八段水野弘美五段の対局が関西棋院「吉祥の間」で行われました。

結果は小西八段が251手までで黒番中押し勝ちを収めました。
昨年第一回で惜しくも準優勝に敗れた小西八段が、第二回で見事初優勝を飾る結果となりました。

決勝の模様を含めた「第二回吉祥杯」の特集コーナーが囲碁フォーカス(NHK教育テレビ、午後0時00分~0時30分)で組まれ、後日放送される予定となっております。
11月頃の放送予定ですのでぜひご覧ください。

⇒組み合わせ表はこちら

【協  賛】吉本祥生様
吉祥杯は、吉本祥生様のご協賛により2019年に立ち上げられた関西棋院所属の女流棋士が出場資格を有する女流棋戦(非公式戦)です。

 

決勝譜はこちらからご覧いただけます

※棋譜をご覧いただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら


第45期新人王戦決勝、佐田篤史七段が先勝

棋戦情報

9月18日(金)、「第45期新人王戦 決勝三番勝負第1局」佐田篤史七段関航太郎三段の対局が関西棋院で行われました。

結果は佐田七段が190手までで白番中押し勝ちを収めました。

つづいて第2局は9月28日(月)、日本棋院東京本院で行われます。

【主  催】しんぶん赤旗日本棋院、関西棋院

 

関西棋院囲碁ネット「まいど!」で棋譜をご覧いただけます。

⇒ パソコンでご覧になる方はこちら久保勝昭九段の解説付き)

⇒ スマホでご覧になる方はこちら久保勝昭九段の解説付き、さらに一手ごとの形勢判断やAI評価値もご覧いただけます)

「囲碁ネット中継」のページはこちら

※観戦をお楽しみいただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら


関西棋院第一位決定戦、村川大介九段が挑戦者に

プロ棋士 棋戦情報

9月17日(木)、「第64期関西棋院第一位決定戦 挑戦者決定戦」村川大介九段瀬戸大樹八段の対局が関西棋院で行われました。

結果は村川九段が192手までで白番中押し勝ちを収め、挑戦手合進出を決めました。
(村川九段は54期、55期、56期、60期に続き4期ぶり5回目の関西棋院第一位挑戦手合出場。第一位のタイトルは54期に1度獲得。)

余正麒第一位との挑戦手合三番勝負は10月1日(木)に行われる第1局を皮切りに開幕します。

【主  催】山陽新聞社、関西棋院

棋譜はこちらからご覧いただけます

※棋譜をご覧いただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら


「第45期新人王戦 決勝三番勝負第1局」ライブ解説中継のお知らせ

ネット中継 棋戦情報

9月18日(金)、関西棋院(大阪市中央区)にて「第45期新人王戦 決勝三番勝負第1局」が行われます。
関西棋院の佐田篤史七段と日本棋院の関航太郎三段の組み合わせとなった今期の決勝戦、AI研究に熱心なことで知られる両者は今回が公式戦での初対戦、どういった対局が繰り広げられるのか目が離せません!ご注目ください!

【主  催】しんぶん赤旗日本棋院、関西棋院

 

 

≪ライブ解説中継のお知らせ≫

当日、対局開始時刻の10時よりライブ解説中継を行いますのでぜひお楽しみください。
解説を担当するのは、こちらもAIに造詣が深い久保勝昭九段です。

関西棋院囲碁ネット「まいど!」でご観戦いただけますので、解説を楽しみながら佐田七段の応援をお願いします!

⇒ PCから観戦(解説:久保勝昭九段)

⇒ スマホから観戦(解説:久保勝昭九段)

「囲碁ネット中継」のページはこちら

※観戦をお楽しみいただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら


余正麒八段が棋聖戦Sリーグに初の昇格

プロ棋士 棋戦情報

9月7日(月)、「第45期棋聖戦 Aリーグ第7局(最終局)」山下敬吾九段余正麒八段の対局が日本棋院東京本院で行われました。

結果は余八段が191手までで黒番中押し勝ちをおさめ、山下敬吾九段、大西竜平七段に並ぶ5勝2敗の成績で今期のリーグ戦を打ち終えました。
余八段はリーグ序列1位の山下九段に順位の差で敗れ、惜しくも挑戦者決定トーナメント戦進出とはなりませんでしたが、2位の位置を死守し初のSリーグ昇格を決めました。

余正麒八段
【棋聖戦リーグ在籍記録】

◆第40期棋聖戦Cリーグ(4勝1敗-昇格)
◆第41期棋聖戦Bリーグ(5勝2敗-残留)
◆第42期棋聖戦Bリーグ(5勝2敗-昇格)※挑戦者決定トーナメント戦進出
◆第43期棋聖戦Aリーグ(5勝2敗-残留)
◆第44期棋聖戦Aリーグ(4勝3敗-残留)
◆第45期棋聖戦Aリーグ(5勝2敗-昇格)


洪爽義三段が棋聖戦Cリーグ優勝、挑戦者決定トーナメント戦に進出

プロ棋士 棋戦情報

9月7日(月)、「第45期棋聖戦 Cリーグ5回戦(最終局)」全勝者同士の対決となった瀬戸大樹八段洪爽義三段の対局が関西棋院で行われました。

結果は洪三段が277手までで黒番中押し勝ちをおさめ優勝、初の挑戦者決定トーナメント戦進出を決めました。


洪爽義三段
【棋聖戦リーグ在籍記録】

◆第45期棋聖戦Cリーグ(5勝0敗-昇格)※挑戦者決定トーナメント戦進出


佐田篤史四段が本因坊リーグ入り、七段に昇段

プロ棋士 棋戦情報

8月31日(月)、「第76期本因坊戦 最終予選決勝」余正麒八段佐田篤史四段の対局が関西棋院で行われました。

結果は佐田四段が156手までで白番中押し勝ちをおさめ、初のリーグ入りを決めました。
本因坊リーグ入りした佐田四段は、規定に基づき2020年9月1日付けで七段に昇段となります。


「第45期 新人王戦 決勝三番勝負」のお知らせ

お知らせ 棋戦情報


佐田篤史四段(関西棋院)と関航太郎三段(日本棋院)の組み合わせによる「第45期新人王戦」決勝三番勝負が以下の日程で行われます。

 

第1局  9月18日(金) 関西棋院(大阪市中央区)

第2局  9月28日(月) 日本棋院東京本院(東京都千代田区)

第3局 10月16日(金) 関西棋院(大阪市中央区)

【主  催】しんぶん赤旗日本棋院、関西棋院

 

充実期を迎えた感のある佐田篤史四段が初の新人王戦決勝に進出、満を持して三番勝負の舞台に登場します。
公式戦初対戦となる関航太郎三段とどのような勝負を繰り広げるのか要注目です!
各局の当日には、関西棋院囲碁ネット「まいど!」での棋士によるライブ解説中継を予定しておりますので楽しみにお待ちください。


« 古い記事 新しい記事 »



ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント
  • ユーチューブ