menu

関西棋院ニュース

余正麒八段と佐田篤史七段が十段戦挑戦者決定戦に進出

棋戦情報

1月13日(木)、「第60期大和ハウス杯十段戦」本戦準決勝の2局が関西棋院(余正麒八段-安達利昌七段)、日本棋院東京本院(芝野虎丸九段-佐田篤史七段)でそれぞれ行われ、余正麒八段佐田篤史七段がともに勝ち上がり本戦決勝(挑戦者決定戦)進出を決めました。

関西棋院棋士同士が七大棋戦の挑戦者決定戦で対戦するのは、第27期碁聖戦(苑田勇一九段-結城聡九段)、第55期十段戦(今村俊也九段-余正麒八段)以来、5年ぶり3度目となります。

挑戦者決定戦は1月27日(木)、10時より関西棋院で行われます。
許家元十段への挑戦権を得るのは果たしてどちらか、ご注目ください!

※当日はライブ解説中継を予定しております、詳細は改めてご案内いたします。




ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント
  • ユーチューブ