menu

関西棋院ニュース

お知らせ

関西棋院 公式Twitter

関西棋院 公式Facebook

《主に 囲碁サロン や イベント告知等の情報を発信していきますので、ぜひフォローの程よろしくお願い致します!》

 

 

関西棋院 公式YOU-TUBEチャンネル
《試しに作ったものの、全く使えていないYOU-TUBE。
現在新規UP予定はありませんが、もしかしたら今後何か投稿されるかも・・・?》


「第60期十段戦 挑戦者決定戦」ライブ解説中継のお知らせ

ネット中継 棋戦情報

1月27日(木)、「第60期大和ハウス杯十段戦 挑戦者決定戦」が関西棋院(大阪市中央区)で行われます。
余正麒八段佐田篤史七段の関西棋院棋士同士の組み合わせとなった挑戦者決定戦は、同じく十段戦(第55期:今村俊也九段-余正麒八段)以来5年ぶりとなります。
許家元十段への挑戦権を得るのは果たしてどちらか、ご注目ください!

【主  催】産経新聞社日本棋院、関西棋院
【特別協賛】大和ハウス工業株式会社

 

≪ライブ解説中継のお知らせ≫

当日、対局開始時刻の10時よりライブ解説中継を行いますのでぜひお楽しみください。
解説を担当するのは、棋士になっていなかったら野生動物写真家になっていたかもしれない関山利道九段です。

関西棋院囲碁ネット「まいど!」でご観戦いただけますので、解説を楽しみながら応援をお願いします!

⇒ パソコンでご覧になる方はこちら(関山利道九段の解説付き)

⇒ スマホでご覧になる方はこちら(関山利道九段の解説付き、さらに一手ごとの形勢判断やAI評価値もご覧いただけます)

「囲碁ネット中継」のページはこちら(毎週、注目局をお届けしています)

※観戦をお楽しみいただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら


対局復帰のお知らせ

お知らせ

 関西棋院所属棋士の大川拓也二段は、1月14日に検査を受け新型コロナウイルスに感染していることが確認された後自宅療養を続けておりました。
 この度、保健所からの連絡を受け1月25日以降の対局で復帰することが決まりましたのでご報告いたします。

 関西棋院では引き続き、お客様をはじめとする関係者の皆様、所属棋士、職員の安全を確保するため、保健所指導のもと新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めてまいります。


結城聡九段、公式戦通算1300勝を達成!

プロ棋士

 1月20日(木)、「第78期本因坊戦」予選Aの対局、結城聡九段-三根康弘四段戦が行われる予定でしたが、三根康弘四段が体調不良による病欠の為、結城聡九段の不戦勝となりました。
 これにより結城聡九段は、林海峯名誉天元、趙治勲名誉名人、小林光一名誉棋聖、大竹英雄名誉碁聖に続き史上5人目、関西棋院棋士としては初となる公式戦通算成績1300勝を達成しました。(通算成績=1300勝575敗2ジゴ)

 なお達成時の記録は、これまでの最年少記録、入段からの最速記録、最高勝率記録をいずれも更新する歴代1位の記録となります。

 【達成時年齢】49歳11ヶ月 ※2位は趙治勲名誉名人の51歳11ヶ月
 【入段後年月】37年10ヶ月 ※2位は趙治勲名誉名人の40年2ヶ月
 【達成時勝率】6割9分3厘 ※2位は小林光一名誉棋聖の6割6分4厘

結城九段のコメント
「よくここまで積み重ねてこられたという感じ、どうやって勝ってきたのか不思議な感覚があります。最近は1勝するのも大変ですけど、勝星は意識せずこれからもコツコツとやっていきます。偉大な先生方に名を連ねることができて光栄に思います。」

⇒結城聡九段のプロフィールはこちら


対局復帰のお知らせ

お知らせ

 関西棋院所属棋士の原正和三段は、1月10日に新型コロナウイルスに感染していることが判明した後自宅療養を続けておりました。
 この度、保健所からの連絡を受け1月21日以降の対局で復帰することが可能となりましたのでご報告いたします。

 関西棋院では引き続き、お客様をはじめとする関係者の皆様、所属棋士、職員の安全を確保するため、保健所指導のもと新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めてまいります。


新型コロナウイルス感染に関するお知らせ

お知らせ

1月17日、関西棋院所属棋士の大川拓也二段が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしましたのでご報告いたします。

大川二段は14日にPCR検査を受け、15日に陽性と診断されました。現在自宅で療養しており、今後も保健所の指導に従い療養を継続します。

関西棋院への最終登院日等について確認した結果、来院したお客様・関係者・棋士・職員の中に濃厚接触者にあたる人物は確認されませんでした。

なお1月19日に予定されている山陽杯本戦1回戦(藤井秀哉八段-大川拓也二段)は、主催社による協議の結果、大川二段の不戦敗とはせず延期することに決定いたしました。(延期日は未定)
対局復帰に関しましては、保健所の指示に従い決定いたします。

関西棋院では引き続き、お客様をはじめとする関係者の皆様、所属棋士、職員の安全を確保するため、保健所指導のもと新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めてまいります。


余正麒八段と佐田篤史七段が十段戦挑戦者決定戦に進出

棋戦情報

1月13日(木)、「第60期大和ハウス杯十段戦」本戦準決勝の2局が関西棋院(余正麒八段-安達利昌七段)、日本棋院東京本院(芝野虎丸九段-佐田篤史七段)でそれぞれ行われ、余正麒八段佐田篤史七段がともに勝ち上がり本戦決勝(挑戦者決定戦)進出を決めました。

関西棋院棋士同士が七大棋戦の挑戦者決定戦で対戦するのは、第27期碁聖戦(苑田勇一九段-結城聡九段)、第55期十段戦(今村俊也九段-余正麒八段)以来、5年ぶり3度目となります。

挑戦者決定戦は1月27日(木)、10時より関西棋院で行われます。
許家元十段への挑戦権を得るのは果たしてどちらか、ご注目ください!

※当日はライブ解説中継を予定しております、詳細は改めてご案内いたします。


ゆうちょ銀行での御支払時の手数料について

お知らせ

令和4年1月17日よりゆうちょ銀行送金手数料が改定されます。
17日以降、ゆうちょ(窓口・ATM関わらず)で「現金」にて払込をする場合、1件に付き110円(税込)の追加手数料が発生することになりました。
この手数料は、振込手数料が受取人払いの払込取扱票(赤)をご利用時もその場で「送金手数料110円」が発生します。
なおこの手数料につきましては、御振込様にてご負担頂きますようお願い致します。

※ 通帳またはキャッシュカードを利用し、口座からお支払いの場合は上記手数料は掛からないとのことです。詳しくはゆうちょHP または 店頭にてご確認ください。
※ 現金に代えて証券・小切手・証書等をご利用の場合も加算料金が発生します。
 
皆様には大変ご不便をおかけしますが、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


新型コロナウイルス感染に関するお知らせ

お知らせ

1月10日、関西棋院所属棋士の原正和三段が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしましたのでご報告いたします。

原三段は10日に喉の痛みを感じ、PCR検査を受けた結果陽性と診断されました。現在自宅で療養しており、今後も保健所の指導に従い療養を継続します。

関西棋院への最終登院日等について確認した結果、来院したお客様・関係者・棋士・職員の中に濃厚接触者にあたる人物は確認されませんでした。

対局復帰に関しましては、保健所の指示に従う予定です。

関西棋院では引き続き、お客様をはじめとする関係者の皆様、所属棋士、職員の安全を確保するため、保健所指導のもと新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めてまいります。


昇段のお知らせ

プロ棋士

≪2021年賞金ランキング昇段≫

四段から初段の棋士が対象で、2021年の賞金ランキング上位の下記3名が2022年1月1日付けでの昇段となります。
※2021年に勝星により昇段した棋士は対象から外れます。

★洪 爽義四段、五段に昇段
(2021年賞金ランキングー対象棋士中第一位)
 洪 爽義五段プロフィール

★田中康湧二段、三段に昇段
(2021年賞金ランキングー対象棋士中第二位)
 田中康湧三段プロフィール

★辻 篤仁二段、三段に昇段
(2021年賞金ランキングー対象棋士中第三位)
 辻 篤仁三段プロフィール

 


« 古い記事



ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント
  • ユーチューブ