menu

関西棋院ニュース

「覚えて欲しい特選12」朝日新聞紙上認定問題

棋力認定

8月1日から随時、朝日新聞朝刊

関西棋院棋力認定問題を掲載いたしております。

テーマは「布石から死活まで-覚えて欲しい特選問題12-」

今回はアマチュアの方、必見の選りすぐりの問題で

ぜひとも覚えてもらいたい問題ばかりです。

その中から1問だけ、ご紹介します。

黒番で候補はA~Cの三択です。

これは両ガカリから出来る形で、実戦にも多く現れます。

今年の夏はこの12問を解いて、暑気も碁敵も吹き飛ばしましょう!

各地域の掲載予定は

東京と北海道が8月1日、大阪8月2日、西部と名古屋が4日となります。


瀬戸八段による級位認定会のお知らせ

棋力認定

2019年2月11日(祝・月)に

Dr.瀬戸の級位診断』と銘打ちまして

瀬戸大樹八段による、級位認定会を開催いたします。

対象者は級位者かつ19路盤で終局まで打てる方で

成績優秀者にはなんと!

級免状を無料にて、贈呈いたします。

更に!今回はお申し込みフォームから参加料

クレジット決済の方のみ2,700円にてご参加頂けます。

※通常は3,000円

「参加お申し込みはこちら」

【日時】2019年2月11日(祝・月)

【参加資格】級位者(19路盤で終局まで打てる方)

【料金】¥2,700(クレジット決済)

    ¥3,000(現金支払い)

【会場】関西棋院囲碁サロン

【申込締切】2019年1月31日(木)


「一手で流れを掴もう」日経新聞紙上認定問題

棋力認定

本日24日発売の日本経済新聞朝刊

関西棋院棋力認定問題を掲載いたしております。

今回のテーマは「一手で流れを掴もう」

出口万里子初段が出題です。

その中から1問だけお見せします。

実はこの問題、出口初段の実戦で登場したそうです。

いかにも手筋!と言った問題ですが、

実戦で現れるのは珍しいかもしれません。

新年には少し早いですが

振り袖姿の出口初段が目印です!

応募は無料なので、年末年始に全12問に挑戦してみるのはいかがでしょうか?


ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • 会員専用コンテンツ