menu

関西棋院ニュース

新型コロナウイルス感染に関するお知らせ

お知らせ

関西棋院所属棋士の佐田篤史七段が新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたのでご報告いたします。

佐田七段は12月16日に発症し、17日に検査を受けた結果陽性と診断され、現在自宅で療養を続けています。

12月22日に予定されていた名人戦リーグの対局(余正麒八段-佐田篤史七段)は、主催社による協議の結果、12月24日に延期されることに決定いたしました。

関西棋院では引き続き、お客様をはじめとする関係者の皆様、所属棋士、職員の安全を確保するため、保健所指導のもと新型コロナウイルスの感染予防、拡大防止に努めてまいります。




ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • こども囲碁道場
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント