menu

関西棋院ニュース

余正麒八段が王座戦挑戦者に

プロ棋士 棋戦情報

 井山裕太王座への挑戦権を争う「第70期王座戦」の本戦決勝(挑戦者決定戦)、芝野虎丸九段余正麒八段戦が8月29日(月)に日本棋院東京本院(東京都千代田区)で行われました。
 結果は191手までで余八段が黒番中押し勝ちを収め、挑戦権を獲得しました。

 余八段の七大タイトル挑戦は今年行われた「第60期十段戦」に続き4度目、王座戦においては「第64期王座戦」以来6期ぶりの挑戦となり、初の七大タイトル獲得を目指します。
 井山裕太王座に余正麒八段が挑戦する第70期王座戦挑戦手合五番勝負は、10月21日(金)にグランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)で開幕します。

【主  催】日本経済新聞社日本棋院、関西棋院




ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • こども囲碁道場
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント