menu

関西棋院ニュース

「第27回LG杯朝鮮日報棋王戦」余八段と佐田七段が日本代表に

棋戦情報

 「第27回LG杯朝鮮日報棋王戦」の日本代表を決める国内予選が4月23日(土)、日本棋院東京本院でインターネット対局により行われました。
 予選の結果、佐田篤史七段が1回戦で小池芳弘七段、決勝戦で福岡航太朗三段に勝ち、本戦出場を決めました。
 佐田七段とシード選手の芝野虎丸九段余正麒八段を合わせた3名が、日本代表として5月29日(日)から行われる本戦に臨みます。


ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント
  • ユーチューブ