menu

関西棋院ニュース

「第60期大和ハウス杯十段戦 挑戦手合五番勝負」許家元十段が3連勝で防衛

棋戦情報

 許家元十段余正麒八段が挑戦する「第60期大和ハウス杯十段戦」挑戦手合五番勝負の第三局が、4月7日(木)、ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん(長野県大町市)で行われました。
 結果は205手までで許家元十段が黒番中押し勝ちを収め、シリーズ成績3勝0敗で自身初となるタイトル防衛を果たしました。
(終局時刻:17時9分、残り時間:黒2分、白2分)

 7大タイトル3度目の挑戦も初のタイトル獲得とはならなかった余正麒八段ですが、また近いうちに挑戦手合の場に戻ってきてくれるはずと期待せずにはいられません。進化し続ける余八段に引き続きご注目ください!

 

【主  催】産経新聞社日本棋院、関西棋院
【特別協賛】大和ハウス工業株式会社

 

⇒ 棋譜をパソコンでご覧になる方はこちら(瀬戸大樹八段の解説付き)

⇒ 棋譜をスマホでご覧になる方はこちら(瀬戸大樹八段の解説付き、さらに一手ごとの形勢判断やAI評価値もご覧いただけます)

※棋譜をご覧いただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら


ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント
  • ユーチューブ