menu

関西棋院ニュース

「第1回テイケイ杯レジェンド戦」苑田勇一九段が優勝

棋戦情報

 60歳以上かつ七大タイトル獲得経験棋士・開催前年の七大タイトル戦における獲得賞金ランキング上位棋士、テイケイ杯女流レジェンド戦ベスト4進出棋士とで争われる、2021年創設の新棋戦、「第1回テイケイ杯レジェンド戦」【主催:日本棋院、協賛:テイケイ株式会社】の決勝戦が、3月18日(金)に「竜星スタジオ」(東京都千代田区)で行われました。

 西の宇宙流で知られる現役レジェンド、苑田勇一九段は予選を勝ち上がり本戦入りした後、1回戦(対穂坂繭三段)、2回戦(対趙治勲名誉名人)、準決勝(対小林覚九段)と勝ち進み、決勝戦に進出。
 決勝戦の相手は、現職の日本棋院常務理事でありながらテイケイ杯女流レジェンド戦を制し勢いに乗る青木喜久代八段でしたが、苑田九段が白番中押し勝ちし、見事初代優勝者となりました!


ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント
  • ユーチューブ