menu

関西棋院ニュース

余正麒 第一位が防衛、3連覇!!【第63期関西棋院第一位決定戦挑戦手合】

棋戦情報

9月25日(水)、余正麒 第一位渡辺貢規 三段が挑戦する「第63期関西棋院第一位決定戦」挑戦手合三番勝負第2局が関西棋院で行われました。


【対局場】 大阪市中央区「関西棋院」吉祥の間

【対局者】 タイトル者:余 正麒 第一位(先番)- 挑戦者:渡辺貢規 三段

【主 催】 山陽新聞社、関西棋院


結果は余正麒 第一位が163手までで黒番中押し勝ちし、見事タイトル防衛を果たしました。
余正麒第一位は第61期より3期連続、3度目の第一位タイトル獲得となります。

挑戦者の渡辺貢規三段は初の挑戦手合で敗れはしましたが、広島アルミ杯・若鯉戦の予選を突破し11月に行われる本戦に進出するなど今後も目がはなせません。

20代前半とまだまだ若い2人には今後も活躍が期待されます。
応援よろしくお願いします!

⇒第2局の棋譜はこちら「囲碁ネット中継」のページよりご覧いただけます。
(久保勝昭九段の解説もお楽しみいただけます)


ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • 会員専用コンテンツ