menu

関西棋院ニュース

村川大介八段がタイトル奪取【第57期十段戦 挑戦手合五番勝負第4局】

棋戦情報

4月19日(金)、井山裕太十段村川大介八段が挑戦する「第57期十段戦 挑戦手合五番勝負第4局」が日本棋院関西総本部(大阪市)で行われました。

【主  催】産経新聞社日本棋院、関西棋院
【特別協賛】森ビル

 

結果は村川八段が226手までで白番中押し勝ちをおさめ、初戦を落とした後の怒涛の3連勝により見事十段位を奪取しました。
村川八段は初の十段獲得、2014年の王座(第62期)に続いて2つ目の七大タイトル獲得となります。
また、村川八段は「王座」「十段」のタイトルを通算2期獲得したことにより、規定に基づき2019年4月20日付けで九段に昇段となります。

今後もさらなる活躍が期待される村川新十段にご注目ください。
応援よろしくお願いします。

 

⇒第4局の棋譜はこちら「囲碁ネット中継」のページよりご覧いただけます

 


ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • 会員専用コンテンツ