menu

関西棋院ニュース

「太田杯新進気鋭トーナメント」

棋戦情報

3月11日(金)、新棋戦「太田杯新進気鋭トーナメント」の準決勝、決勝、三位決定戦が行われました。
当棋戦は、次代を担う若手棋士のために、関西棋院特別会員である太田和枝様のご協賛により新たに創設された棋戦です。
関西棋院棋士の最年少者から順に出場資格が与えられ、選出された棋士16名が出場、持ち時間なしの早碁方式で争われるトーナメントを見事勝ち抜き栄えある優勝を果たしたのは渡辺寛大二段でした!



★結果の詳細は組み合わせ表をご覧ください。
「太田杯新進気鋭トーナメント」組み合わせ表(2022-3-11終了)

★準決勝、決勝、三位決定戦の棋譜をご覧いただけます。
準決勝(田中康湧三段-表悠斗初段)の棋譜はこちら

準決勝(大川拓也二段-渡辺寛大二段)の棋譜はこちら

決勝(田中康湧三段-渡辺寛大二段)の棋譜はこちら

三位決定戦(大川拓也二段-表悠斗初段)の棋譜はこちら

※棋譜をご覧いただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら


ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント
  • ユーチューブ