menu

広基金

広基金 活動終了のお知らせ

 将来を嘱望された、長谷川広六段が21歳の若さで急逝し、はや18年の月日が経とうとしております。
 「世界一の棋士を目指す」という遺志を受け継ぐかたちで発足した「広基金」は、皆様からの厚いご支援により、これまで様々な場面で多大な支援を行うことが出来ました。
 これもひとえに皆様からのご厚意の賜物であり心から感謝いたします。
 この度、新たに「囲碁文化継承基金」が発足する運びとなり、目的とするところも一致しているところから、新たな基金へ残金2,469,268円を移行させていただくことで、広基金としての活動を終了させていただきます。
 今後は新たに設立された基金へも変わらぬご支援をお願いいたします。
 皆様からの長きにわたるご支援に心から感謝申しあげます。

令和2年5月31日 
広基金 運営委員長 今村俊也 
副委員長 家田隆二 

募金のお願い

1.「広基金」設立の趣旨

 平成14年7月1日に長谷川広六段(21)が京都市の自宅で火災のため亡くなりました。
 早くから将来を嘱望され、タイトルを取る棋士としてこれからの活躍が大いに期待されていた逸材でした。それだけにこの突然の訃報にご両親をはじめ、棋士や棋院の関係者は大きな衝撃と深い悲しみに包まれました。
 彼は生前、「世界一」の棋士を目指すと熱く抱負を語っておりました。

 「広基金」は志なかばで急逝した長谷川広六段の遺志を受け継いで、ご両親の志と棋院の有志からの寄付金を基に平成15年5月に発足いたしました。優秀な子どもたちや院生を育成すること、若手棋士の研鑽、また、指導者の養成に役立てることを目的としています。

2.基金の活動内容

  1. 優秀な院生の育成
  2. 若手棋士の研鑽のための活動及び助成
  3. 海外棋士との囲碁研修交流の推進
  4. 子どもたちへの囲碁普及啓蒙活動
  5. 指導者の養成

3.募金内容

  1. 1口 1,000円(何口でも可能)
  2. 郵便振替でご送金ください

郵便振込:00920-8-20367 関西棋院
通信欄に(広基金)とご明記ください。
※振込手数料につきましては、ご負担くださいますようお願いいたします。

〒541-0041 大阪市中央区北浜1丁目1番14号 北浜一丁目平和ビル
関西棋院「広基金」運営委員会
TEL:06-6231-0186

活動内容のご報告

平成15年5月に設立された広基金に対し、囲碁ファン・関西棋院関係者合わせ大勢の方から寄付を頂いております。本当にありがとうございます。
また、平成19年に「桜井基金」の全額500万円が広基金に寄贈されることになりました。「桜井基金」は関西棋院創立40周年(平成2年)の際に、桜井将也五段(故人)の寄付により設立されたものです。
これからもご協力をどうかよろしくお願いいたします。


平成31・令和元年度

令和元年7月・・・京都大学講義 助成
令和元年10月・・・こども囲碁道場 備品
令和2年3月・・・若手棋士・院生強化ネットリーグ戦 助成
令和2年5月・・・関西棋院院生VS洪道場・緑星学園ネット対抗戦 助成

令和2年5月31日残高:2,469,268円


平成30年度

平成30年7月・・・京都大学講義 助成
平成30年8月・・・台湾棋院若手棋士対抗戦 協賛
院生月謝 助成(1名)

平成30年度残高:2,773,414円


平成29年度

平成29年4月・・・和歌山大学 協賛
京都大学 協賛
平成29年10月・・・金沢入門教室 協賛
欧米棋士及び若手棋士対抗戦
院生月謝 助成(1名)

平成29年度残高:3,196,987円


平成28年度

平成28年5月・・・熊本地震チャリティー 協賛
京都大学入門ゼミ 協賛
平成28年10月・・・金沢子供囲碁教室 協賛
平成28年11月・・・欧米棋士対抗戦 協賛
和歌山大学ビニール碁盤セット 協賛
平成28年12月・・・台湾棋院対抗戦 協賛
平成29年3月・・・院生合宿 協賛

平成28年度残高:3,462,293円


平成27年度

平成27年10月・・・ 金沢国際囲碁交流 助成
欧米棋士・関西棋院若手棋士対抗戦 助成
平成27年10月~
平成28年1月・・・
大学入門講座 講義料
平成28年3月・・・全国高等学校囲碁選抜大会 協賛
院生強化合宿 助成

平成27年度残高:4,145,450円


平成26年度

平成26年4月・・・ 入門テキスト 編集
平成26年8月・・・ ヨーロッパコングレス 棋士派遣
台湾棋院・関西棋院若手棋士対抗戦 助成
平成26年10月・・・金沢国際囲碁交流 助成
平成26年10月~
平成27年1月・・・
大学入門講座 講義料
平成26年11月・・・ ヨーロッパ棋士・関西棋院若手棋士交流戦 助成
平成27年1月・・・ 海外普及 協賛金(サンフランシスコ)
平成27年3月・・・ 院生強化合宿 助成
全国高等学校囲碁選抜大会 協賛

平成25年度

平成25年6月・・・第4回アジアインドア&マーシャルアーツゲームズ 協賛
平成25年9月・・・台湾棋院・関西棋院若手棋士対抗戦 助成
平成25年10月・・・金沢国際囲碁交流 助成
平成25年10月~
平成26年1月・・・
大学入門講座 講義料
平成26年3月・・・院生強化合宿 助成
全国高等学校囲碁選抜大会 協賛
院生月謝 援助(女子2名)

平成24年度

平成24年5月・・・中国若手棋士合宿 参加助成(谷口徹初段、佐田篤史初段、橋本寛初段、出口万里子初段の4名)
平成24年6月・・・中国乙級リーグ 参加助成(村川大介七段)
平成24年7月・・・台湾棋院・関西棋院若手棋士対抗戦 助成
平成24年10月・・・金沢国際囲碁交流 助成
平成24年11月・・・中国若手合宿 参加助成(村川大介七段、余正麒三段の2名)
平成25年3月・・・院生強化合宿 助成(院生20名、棋士5名)
全国高等学校囲碁選抜大会 協賛
院生月謝 援助(女子1名)

平成23年度

平成23年4月・・・女流棋士特訓塾 補助
平成23年6月・・・指導者用参考書 作成
平成23年8月・・・中国若手合宿遠征 補助
平成23年9月・・・子供交流会岡山遠征 補助
平成23年10月・・・金沢国際囲碁交流協会 協賛
平成23年11月・・・女流棋士韓国合宿 補助
平成24年3月・・・若手棋士・院生合同合宿 補助

平成22年度

平成22年9月・・・関西棋院若手棋士と台湾若手棋士の対抗戦助成(於:関西棋院)
平成22年10月・・・金沢国際囲碁交流協会子供入門教室助成
※このほか、院生月謝補助1名

平成21年度

平成21年8月・・・台湾若手棋士と関西棋院若手棋士の対抗戦 助成(於:台湾棋院)
平成21年10月・・・金沢国際囲碁交流協会 協賛
平成22年3月・・・第4回全国高等学校囲碁選抜大会(於:大阪商業大学)
※このほか、院生月謝補助2名

平成20年度

平成20年9月・・・囲碁学園・子供囲碁教室講師合宿 助成
平成20年10月・・・金沢国際囲碁交流協会 協賛
日本・キューバ友好館開設記念囲碁交流大会
※このほか、院生月謝補助2名、9路盤150面寄贈

平成19年

平成19年3月・・・第1回全国高等学校囲碁選抜大会(於:大阪商業大学)
平成19年9月・・・こども囲碁入門教室(於:石川県立生涯学習センター、参加:約160人、主催:金沢国際囲碁交流協会、講師:藤原克也、小野幸治)
東京の子供囲碁教室視察-緑星囲碁学園・洪道場を見学(囲碁学園講師:古谷裕、北川貴浩、古谷由希子)
平成19年11月・・・モンゴル囲碁協会に書籍・扇子等を寄贈

平成15年~18年

平成15年夏・・・韓国子供教室訪問と交流(子供教室、囲碁学園講師:今村俊也、横田茂昭、前田亮、金秉民、古谷裕、林達也)
平成19年9月・・・こども囲碁入門教室(於:石川県立生涯学習センター、参加:約160人、主催:金沢国際囲碁交流協会、講師:藤原克也、小野幸治)
東京の子供囲碁教室視察-緑星囲碁学園・洪道場を見学(囲碁学園講師:古谷裕、北川貴浩、古谷由希子)
平成19年11月・・・モンゴル囲碁協会に書籍・扇子等を寄贈

関西棋院-台湾棋院対抗戦

対抗戦写真1

対抗戦写真2

対抗戦写真3

写真は左から、若手棋士の対局風景、対抗戦対局風景、飛田早紀初段対蕭愛霖初段の女流対決

韓国子供教室訪問(平成15年夏)

韓国訪問写真1

韓国訪問写真2

広図書(平成15年夏)

広図書1

このページのトップに戻る



ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント
  • ユーチューブ