menu

講師紹介


牛窪義高九段

牛窪義高九段

プロフィール
担当
教室: 上級

ごあいさつ

月曜日の上級有段教室を担当しています牛窪義高です。
教室では生徒さんの対局棋譜を題材に、碁の基本理論を知ってもらいたいと分かりやすく講義していますので見学に来て下さい。

私の指導方法や心構え

指導風景 なぜ?という疑問を解決する事が上達の早道ですから、プロに直接聞ける教室は大変良い環境です。
正しい理論と石の形を基本に楽しく学べる事をモットーにしています。

山﨑吉廣九段

ごあいさつ

月曜日の上級講座を担当させていただいております。三か月~半年間テーマを決めて内容の濃い講座を行っています。
一例をあげれば、実戦形の詰碁、手筋、一手の価値、打ち込みのポイント、布石と定石の考え方等です。
基本をしっかり理解することで次へのステップアップが容易になります。
生徒さん同士の対局もあり、楽しみながら強くなっていただくことを目指しています。

私の指導方法や心構え

指導風景 何年間かみっちり取り組んでいただくことで、5級の人は初段に、1~3級の人は三段に上達していただくことを目標にしています。
そのためには基本を身に付け、次に実戦で応用ができるようにしなければいけません。
その為、繰り返し類似形を出題することで形を見ただけで急所がピンと来るようになっていただきたいと思います。
生徒さんが発言しやすく楽しい教室を心掛けています。

本田悟朗八段

ごあいさつ

月曜日の本田サークル、初級教室、土曜日の有段教室を担当しています本田悟朗です。
講座の他に、受講生と私の多面打ち指導碁も有ります。もちろん無料です。
本田サークルや私の教室の受講生でご希望の方には教室受講前後に特別指導碁(有料)も承ります。
囲碁の本場「関西棋院」まで来たら、プロの指導碁をお勧めします。
関西棋院まで来られない方は、関西棋院機関誌「囲碁関西」連載中の「上達への近道」をぜひ読んで下さい。

私の指導方法や心構え

指導風景 教室の講師として、皆様に囲碁を楽しんで頂く事を心掛けています。初心者の方でも十分に楽しめますが、上達するにしたがってもっと囲碁が楽しくなります。もっと強くなりたい!方は、関西棋院の教室がお勧めです。
私のサークルや教室では、毎回オリジナルなテキストを使って勉強します。わかりやすい講義を聞けば皆様なっとくされて、囲碁の基礎体力が大幅にUPします。テキストが有るので、家に帰ってからも復習できます。
詰碁や次の一手の宿題も有り、上達には欠かせません。次回に解答します。
生徒どうしの対局も有り、上達には実戦経験も必要です。
でも、「習った時は理解しても、すぐに忘れてしまう・・・」でも大丈夫です!皆様が忘れたころにまた勉強します。
覚えて、忘れて、覚えての繰り返しで上達します!

三川新次七段

三川新次

プロフィール
担当
教室: 初級 中級

ごあいさつ

火曜日の初級クラスを担当させて頂いている三川新次です。
教室では、一人ひとりが発言、質問できる雰囲気作りに努めています。
是非、一度見学にお越しください。お待ちしています。

私の指導方法や心構え

指導風景 事前に宿題としてプリントを渡し、それを教材として勉強します。
プリントには、布石、手筋、死活を出題しています。
布石では、方向性を重視するために、常に大局を見る。手筋では、目で覚える筋。死活では、まず3手先を読む練習に取り組んでいます。
なんといっても、皆様からの質問が技術向上の大きなポイントだと思っています。お気軽にお尋ねください。

林耕三六段

林耕三

プロフィール
担当
教室:中級

ごあいさつ

囲碁を始めてから何年かなるけれども、なかなか上達しない、どのようにしたら上達するかがわからない。
そのような悩みをお持ちの方のためのような教室です。
担当させていただいてから数年になるため、はじめからご参加の受講生の皆様は、中級というより上級有段者もいらっしゃいます。
ライバルを見つけたいという方は、一度お気軽にご見学いただけたらと思います。

私の指導方法や心構え

教室の指導風景 囲碁上達の方法は、たとえて申しますと、百人の中級者がいらっしゃいますと、百通りの方法が必要です。
教室のような形式では、とても難しいのですが、できるだけ受講生の皆様が講師との直接対局の指導の機会を体験していただくことによって、受講生が持つ「上達しない悩み」を、実践的に解決していきます。
そして基本的な囲碁上達の知識をテキストを使用して基礎力を養います。受講生同士の対局を通じ、間違えやすいところを確認していきます。
「実戦に勝る上達法は無し」です。

前田亮六段

ごあいさつ

毎週木曜の上級有段講座を担当させていただいている前田亮です。
私のモットーといたしましては、苦しまずに楽しく上達出来るように心がけています。
どうかみなさん一度遊びにいらしてください。
いつでも大歓迎です。

私の指導方法や心構え

指導風景 私のモットーは「難しい手を打たずに普通に打つ」です。
弱い石は守りましょう。強い石は手抜きしましょう、と出来るだけシンプルに指導するように心がけております。
ただ、どの状況になれば弱い石になるのかがはっきりしない方がほとんどですが、私のクラスに来ていただけるとすぐに弱い石がわかるようになります。
もちろん棋力に合わせての指導をさせていただいております。
どうかよろしくお願いいたします。

長崎裕二五段

ごあいさつ

こんにちは!長崎裕二です。
木曜日の午前=上級クラス=と、土曜日の=初・中級クラス=の囲碁教室を担当しています。
リラックスした雰囲気の中で、共に考え語り合いながら、和気あいあいと過ごせる時間を大切にしています。
「基本を忠実に」をモットーに、楽しみながら、少しでも皆さんの囲碁上達のお手伝いをさせて頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

私の指導方法や心構え

指導風景 私の教室では、まず会員同士の対局も指導碁も全て囲碁シールを使って棋譜を取って頂いています。
慣れないうちは少し大変な作業かもしれませんが、作って頂いた棋譜は翌週の講義の教材にもなります。又、一局一局解説を付けた棋譜を作ってお渡しして、自分の碁の弱点や長所を客観的にみることで上達の一助にして頂けたらと思っています。
皆さんとても熱心で休まず毎週通って頂いているのが、講師としてはとてもうれしい事と思います。
ご一緒にワンステップ上を目指して精進していきましょう。

星川拓海五段

星川拓海

プロフィール
担当
指導碁:第2木曜日
教室:初級 中級

ごあいさつ

第二の木曜日に指導碁を担当しています星川拓海です。
囲碁サロンではいろんな方達と碁が打てるので毎回楽しく指導碁させてもらっています。
指導碁の流れとしまして、対局後にお客様の希望があれば初手からの並べ直しや対局中の指導など、なるべくご要望に応えられるように致しますので、気軽に声を掛けて下さい。

私の指導方法や心構え

指導碁風景 私が指導の時に重点を置いている事は「感覚を良くする」です。
感覚を良くする事で読みの部分をカバーする事が出来ます。
では、感覚が良くなるにはどうすればいいのか・・・
それは石の動きを知ることです。私の指導は、そのような「石の動き」や「石の働き」を解りやすく理論的にお伝えできるよう努力しますので、よろしくお願いします。

小野幸治四段

ごあいさつ

こんにちわ!小野幸治です。
いつも囲碁を楽しんで頂きましてありがとうございます。
強くなりたい、という気持ちはアマプロ問わず永遠のテーマですが、出来ることならしんどい勉強はせずに強くなりたいですね。(笑)
当教室はゆったりと談笑しながら棋力の向上を目指す教室です。アットホームな空気の中で囲碁を楽しんで頂けますと幸いです。

私の指導方法や心構え

教室風景の写真 当教室では、「笑っているうちに強くなる」、楽しくアットホームな教室を目指しています。
実際の勉強内容は、プリントによる学習、対局と次の週に検討(復習)、講師による指導碁などを中心に、実践的な講座内容で学習して頂けると思います。
日常の対局で感じられている、ふとした疑問も立派な勉強材料です。
どんどん質問して頂き、疑問解消、対局快勝、晩酌で快笑して頂けますと幸いです。

大熊悠人初段

大熊悠人

プロフィール
担当
指導碁:第3木曜日
教室: 中級

ごあいさつ

こんにちは。毎週金曜日の中級教室と第3木曜日の指導碁を担当させていただく大熊悠人です。
私は碁を覚えたのが14歳と比較的遅く、院生経験もありません。
なので級位者の頃の記憶は鮮明に覚えているので、級位者の方々に上達のポイントをお伝えすることが出来ると思っています。
自分の経験を活かし、皆様方の棋力向上の一助になれば幸いです。

私の指導方法や心構え

囲碁は正しい上達方法を実践すれば年齢に関係なく上達します。
高齢から碁を覚えわずか3年で高段者になった方もいれば、幼少期から習ってもなかなか上達しない少年もいます。
重要なのは要所を抑えた指導と、皆様方の向上心と囲碁を楽しむ心だと思っています。
出来るだけわかりやすく重要なポイントをお伝えできるよう日々心がけていきたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

岡橋忠男インストラクター

岡橋忠男

担当
教室: 初級 中級

ごあいさつ

こんにちは。火曜日教室を担当させて頂いています岡橋忠男です。よろしくお願いいたします。
コミュニケーションの活発な教室を心がけています。
皆さんが自信を持って打てるようにお手伝いします。

私の指導方法や心構え

指導風景 囲碁の対局では、キャッチボールの要素と、勝負するスタイルの両方の要素を大切だと考えています。
一つは受け止め返すテーマ。もう一つは強さを出していくテーマです。
自分の対局の中で気が付くことで工夫ができます。自分で試せるようにお伝えします。

お申し込み・お問い合わせ

電 話:06-6231-0186
FAX:06-6227-1196
※電話受付は9:30~17:30(月~金)
なお各教室の授業内容や進配布物等については各講師により異なるためお答え致し兼ねます。
お申し込みはこちら お問い合わせはこちら
囲碁教室TOPに戻る



ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント
  • ユーチューブ