menu

中川和雄 理事長挨拶

中川和雄理事長

一般財団法人関西棋院は、昭和25年に「棋道の発展と普及を図り、文化の向上に資する」ことを目的として、関西財界並びに囲碁愛好家のご支援のもとに設立されました。

本年9月に創立60周年の節目を迎えることが出来ましたのも皆様のご支援の賜物であり心より深く感謝申し上げます。

弊院は本年、永年の念願でありました七大タイトルの一つを29年ぶりに獲得することができました。
今後目指すべきところは、人材育成です。新しい人材を発掘し育成をしていくことにより全体の底上げを図り、更なる飛躍につなげタイトル獲得を目指します。

また普及面におきましては、囲碁ファンの拡大を図ることが急がれます。少子高齢化が進む世の中ですが、これまでの青少年への普及活動を更に推し進めるとともに、人口の25%が65歳以上といわれる中、団塊の世代を中心とした高齢者への囲碁ファン拡大へも注力してまいります。

弊院のこれまで築き上げられた事業を継承すると共に、更に盤石な基盤作りを目指しますので、今後とも皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

平成22年10月1日

塩川正十郎前理事長 新聞掲載記事アーカイブはこちら