menu

プロ棋戦の仕組み

プロ棋士はどのような世界で戦っているのでしょうか?
関西棋院約130名、日本棋院約320名、国内には総勢約450名のプロ棋士がいます。
それぞれの棋戦で1年をかけて、その頂点を決する「プロ棋戦」。
このページでは、その中でも「七大棋戦」と言われる棋戦について分かりやすく紹介しています。

棋聖戦

井山裕太
棋聖・井山裕太 棋聖戦

賞金:4,500万円
主催:読売新聞社、日本棋院、関西棋院

名人戦

高尾紳路
名人・高尾紳路 名人戦

賞金:3,700万円
主催:朝日新聞社、日本棋院、関西棋院
リーグ:9名

本因坊戦

井山裕太
本因坊・井山裕太 本因坊戦

賞金:3,200万円
主催:毎日新聞社、日本棋院、関西棋院
協賛:大和証券グループ
リーグ:8名

王座戦

井山裕太
王座・井山裕太 王座戦

賞金:1,400万円
主催:日本経済新聞社、日本棋院、関西棋院

天元戦

井山裕太
天元・井山裕太 天元戦

賞金:1,400万円
主催:新聞三社連合、日本棋院、関西棋院

碁聖戦

井山裕太
碁聖・井山裕太 碁聖戦

賞金:800万円
主催:新聞囲碁連盟、日本棋院、関西棋院

十段戦

井山裕太
十段・井山裕太 碁聖戦

賞金:700万円
主催:産経新聞社、日本棋院、関西棋院

ページのトップに戻る