menu

棋士紹介

大山国夫

大山国夫 九段
(おおやま くにお)

生年月日昭和19年12月12日
出  身福岡県
師  匠宮本直毅九段

昇段履歴

昭和36年3月入段
昭和36年6月二段
昭和37年4月三段
昭和38年4月四段
昭和39年4月五段
昭和41年9月六段
昭和44年3月七段
昭和46年12月八段
昭和50年5月九段


関西棋院賞

道玄賞 1回

プロフィール

趣味読書、ハイキング、カルタ
特技
星座いて座
血液型AB
家族構成妻、男子一人
好きな芸能人
又はタイプ
心を明るくしてくれる人
性格おとなしい
好きなもの散歩
嫌いなものさわがしいこと
ストレス解消法忘れること
囲碁を始めた
きっかけ
囲碁、将棋を教えてもらったこと
もしプロ棋士になっていなかったらわからない
棋風厚く打つ
勉強方法強い人の碁を並べる
対局前日の過ごし方散歩などリラックス
対局で負けた後の
過ごし方
負けた原因の反省と補強
好きな言葉人類は兄弟
囲碁とは自分の信じた手を打つ
目標一局でも多く勝越すこと
ファンへの一言大会に出て楽しんで下さい
HP・ブログ等
普段活動している場所
(指導場所等)
大阪、堺

戦歴

昭和57年(1982年)・・・第26期関西棋院第一位決定戦優勝