menu

関西棋院ニュース

結城聡九段、公式戦通算1300勝を達成!

プロ棋士

 1月20日(木)、「第78期本因坊戦」予選Aの対局、結城聡九段-三根康弘四段戦が行われる予定でしたが、三根康弘四段が体調不良による病欠の為、結城聡九段の不戦勝となりました。
 これにより結城聡九段は、林海峯名誉天元、趙治勲名誉名人、小林光一名誉棋聖、大竹英雄名誉碁聖に続き史上5人目、関西棋院棋士としては初となる公式戦通算成績1300勝を達成しました。(通算成績=1300勝575敗2ジゴ)

 なお達成時の記録は、これまでの最年少記録、入段からの最速記録、最高勝率記録をいずれも更新する歴代1位の記録となります。

 【達成時年齢】49歳11ヶ月 ※2位は趙治勲名誉名人の51歳11ヶ月
 【入段後年月】37年10ヶ月 ※2位は趙治勲名誉名人の40年2ヶ月
 【達成時勝率】6割9分3厘 ※2位は小林光一名誉棋聖の6割6分4厘

結城九段のコメント
「よくここまで積み重ねてこられたという感じ、どうやって勝ってきたのか不思議な感覚があります。最近は1勝するのも大変ですけど、勝星は意識せずこれからもコツコツとやっていきます。偉大な先生方に名を連ねることができて光栄に思います。」

⇒結城聡九段のプロフィールはこちら


ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント
  • ユーチューブ