menu

関西棋院ニュース

関西囲碁オープントーナメント2021、関西棋院棋士5名が優勝

棋戦情報

11月26日(金)、27日(土)、28日(日)の3日間にかけて、「関西囲碁オープントーナメント2021」決勝ラウンドが大阪新阪急ホテル(大阪市北区)で行われ、日本棋院関西総本部および関西棋院の所属棋士と関西在住のトップアマチュアが賞金ランキング別のクラス(全5クラス8名ずつ、計40名が出場)で争いました。

各クラスの優勝・準優勝者は以下の通りです。

トップクラス
優 勝:瀬戸大樹八段(関西棋院)
準優勝:村川大介九段(関西棋院)

Aクラス
優 勝:呉 柏毅五段(関西棋院)
準優勝:大谷直輝四段(日本棋院)

Bクラス
優 勝:内海晃希三段(関西棋院)
準優勝:阿部良希三段(関西棋院)

Cクラス
優 勝:渡辺由宇二段(関西棋院)
準優勝:原 正和三段(関西棋院)

Dクラス
優 勝:表 悠斗初段(関西棋院)
準優勝:三戸秀平初段(日本棋院)

◆関西囲碁オープントーナメント2021特設サイトはこちら

【主  催】日本棋院
【特別協賛】阪急電鉄株式会社
【協  力】関西棋院、阪急阪神ホテルズ

「関西囲碁オープントーナメント」は阪急電鉄株式会社様のご協賛により、コロナ禍救済支援を目的として創設された棋戦(非公式戦)です。




ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • こども囲碁道場
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント