menu

関西棋院ニュース

第45期新人王戦決勝第3局、関航太郎三段が優勝

棋戦情報

10月16日(金)、「第45期新人王戦 決勝三番勝負第3局」佐田篤史七段関航太郎三段の対局が関西棋院(大阪市中央区)で行われました。

結果は関三段が190手までで白番中押し勝ちし、シリーズ成績2勝1敗で優勝、初のタイトル獲得となりました。

【主  催】しんぶん赤旗日本棋院、関西棋院





 

残念ながら新人王獲得を逃した佐田七段ですが、来期(第46期)の出場資格を有しており本戦から登場いたします。
引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。

関西棋院囲碁ネット「まいど!」で棋譜をご覧いただけます。

⇒ パソコンでご覧になる方はこちら倉橋正行九段の解説付き)

⇒ スマホでご覧になる方はこちら倉橋正行九段の解説付き、さらに一手ごとの形勢判断やAI評価値もご覧いただけます)

「囲碁ネット中継」のページはこちら

※観戦をお楽しみいただくには、無料の対局・観戦専用ソフト(PANDA-EGG)またはスマートフォンアプリ「パンダネット(囲碁)」が必要です。

<PC版>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら

<スマホ>ダウンロードの方法とセットアップについてはこちら




ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント
  • ユーチューブ