menu

関西棋院ニュース

新刊のお知らせ

お知らせ

発達障がい児の囲碁治療の試み

~宝塚の一年~ 正岡徹・正岡哲他共著

「発達障がいの囲碁治療」ご一読のおすすめ

このたび、 関西棋院理事長の正岡徹先生が中心となって刊行された「発達障がいの囲碁治療」は囲碁の持つ力を示された素晴らしい著書であり、囲碁ファンのみならず、多くの方のご一読をお勧めいたします。

囲碁は、長い伝統を有する日本とアジアの文化であり、その奥深さを極めるために天才たちが人生をかけて取り組んできております。

他方、囲碁の力は、多くの人にとって自分の気持ちを整え、相手の気持ちを認めあうという点で多くの老若男女のファンをとらえてきました。

本著においてはこのような囲碁の力を実証的に示されている初めての報告と考えています

発達障がいをはじめ、多くの場面での研究と活動に敬意を持ってお勧めいたします。

公益財団法人 日本棋院理事長 團 宏明

3月に関西棋院にて発売


ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • 会員専用コンテンツ