menu

関西棋院ニュース

坂井秀至八段 名人リーグ復帰

未分類

7冠の一角が崩れたニュースで、もちきりではありますが、
関西棋院から明るいニュースを1点。
昨日行われた第42期名人戦最終予選、坂井秀至八段と内田修平七段の
対局結果は坂井八段が黒番半目勝ちとなりました。

坂井八段は第38期以来4期ぶりの名人リーグ復帰となりました。
リーグでの活躍に期待しましょう。

来週10日には我らが余正麒七段と平田智也七段の名人リーグ入りを
かけた対局が日本棋院で行われます。こちらもお楽しみに。


新しい記事 »

ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • 会員専用コンテンツ