menu

囲碁文化継承基金

囲碁文化継承基金規定

第1章 総則

第1条(名称)
 囲碁文化継承基金と称する

第2条(目的)
 関西棋院の囲碁普及並びに後進の育成に対し、助成することを目的とする


第2章 基金の運用

第3条(拠出)
 囲碁愛好家から広く寄付を募ると共に、広基金の残高「2,469,268円」を基金とする

第4条(運営)
 基金の運営主体は関西棋院とする


第3章 選考

第5条(組織)
 運営委員会は運営委員により構成する

第6条(運営委員)
 運営委員長:総務担当 常務理事
  副委員長:普及担当 常務理事
    委員:渉外担当 常務理事
       事業担当 常務理事
       出版担当 常務理事

第7条(活動)
 1.囲碁人口拡大を目的とした事業
 2.海外との囲碁交流支援
 3.優秀な指導者養成
 4.青少年の囲碁普及
 5.後進の育成にかかわる支援
 6.その他、運営委員会が認めた事業

第8条(選考)
 助成対象企画については、運営委員会により決定する

第9条(報告)
 助成企画が終了した場合は、すみやかに運営委員会に報告書を提出する義務がある

第10条(規定変更)
 本規定の変更は、運営委員会の承認を必要とする


第4章 施行

第11条(附則)
 本規定は
 令和2年6月1日施行




ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • プロの直接始動!指導碁
  • 囲碁文化継承基金
  • 入門講座
  • 会員専用コンテンツ
  • 囲碁大会・イベント
  • ユーチューブ