menu

山﨑吉廣九段

ごあいさつ

月曜日と木曜日の上級講座を担当させていただいております。三か月~半年間テーマを決めて内容の濃い講座を行っています。
一例をあげれば、実戦形の詰碁、手筋、一手の価値、打ち込みのポイント、布石と定石の考え方、等です。
基本をしっかり理解することで次へのステップアップが容易になります。
生徒さん同士の対局もあり、楽しみながら強くなっていただくことを目指しています。

私の指導方法や心構え

指導風景 何年間かみっちり取り組んでいただくことで、5級の人は初段に、1~3級の人は三段に上達していただくことを目標にしています。
そのためには基本を身に付け、次に実戦で応用ができるようにしなければいけません。
その為、繰り返し類似形を出題することで形を見ただけで急所がピンと来るようになっていただきたいと思います。
生徒さんが発言しやすく楽しい教室を心掛けています。

私の近況・プライベート

昨年妻と北海道の利尻島・礼文島に行きました。
稚内から向かう船中、利尻富士が綺麗に見えました。
雲にかくれることが多く、こんなに綺麗に見えることは珍しいとのこと。

北海道旅行の写真

パソコンで勉強する写真

パソコンで囲碁の棋譜を研究したり、対局をしています。
パソコン歴は18年。教材も作ります。将棋は三段ぐらいで、ネット対局も楽しんでいます。

猫を相手に碁の研究。その手はどうかニャー!

猫と対局する写真

孫と写る写真

自宅の庭で毎年キューリやミニトマトを作っています。
今年もキューリが順調に育っています。
先日三歳の孫が遊びに来て、一本つみました。

ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • 会員専用コンテンツ