menu

三川新次七段

三川新次

プロフィール
担当
教室: 初級

ごあいさつ

火曜日の午前10時から12時の初級を担当させて頂いている三川新次です。
教室では、一人ひとりが発言、質問できる雰囲気作りに努めています。
是非、一度見学にお越しください。お待ちしています。

私の指導方法や心構え

指導風景 事前に宿題としてプリントを渡し、それを教材として勉強します。
プリントには、布石、手筋、死活を出題しています。
布石では、方向性を重視するために、常に大局を見る。手筋では、目で覚える筋。死活では、まず3手先を読む練習に取り組んでいます。
なんといっても、皆様からの質問が技術向上の大きなポイントだと思っています。お気軽にお尋ねください。

私の近況・プライベート

若い頃から仕事上、運動不足なので、卓球、ボウリング、野球、ゴルフなどさまざまなスポーツをしました。
今は、ボウリング、ゴルフを下手の横好きですが・・・

ときには、小学校の囲碁クラブに参加することもあります。
低学年から高学年まで囲碁を全く知らない子どもや、親に少し教わり19路盤が打てる子どもなどさまざまですが、純粋に輝いている瞳がたまりません!
アンケートに「面白かった」、「また、囲碁をしたい!」と書いてくれる子どもたちの言葉が、私のやりがいです。

囲碁クラブの写真

孫と碁を打つ写真

最近、5才の孫が囲碁を始めました。今、初級講座で頑張っています。
皆様がもし、子どもや孫を教えることになったら、石を取る楽しみや、陣地を広げる面白さ、そして、勝つ喜びを経験させてあげてください。(私たちは、ひたすら負けに徹しています。笑)
それが囲碁の魅力に引きずり込む第一歩です。

ご案内

  • プロ棋戦
  • 棋士紹介
  • 囲碁ネット中継
  • 会員専用コンテンツ