menu

関西棋院ニュース

新刊のお知らせ

お知らせ

発達障がい児の囲碁治療の試み

~宝塚の一年~ 正岡徹・正岡哲他共著

「発達障がいの囲碁治療」ご一読のおすすめ

このたび、 関西棋院理事長の正岡徹先生が中心となって刊行された「発達障がいの囲碁治療」は囲碁の持つ力を示された素晴らしい著書であり、囲碁ファンのみならず、多くの方のご一読をお勧めいたします。

囲碁は、長い伝統を有する日本とアジアの文化であり、その奥深さを極めるために天才たちが人生をかけて取り組んできております。

他方、囲碁の力は、多くの人にとって自分の気持ちを整え、相手の気持ちを認めあうという点で多くの老若男女のファンをとらえてきました。

本著においてはこのような囲碁の力を実証的に示されている初めての報告と考えています

発達障がいをはじめ、多くの場面での研究と活動に敬意を持ってお勧めいたします。

公益財団法人 日本棋院理事長 團 宏明

3月に関西棋院にて発売


囲碁関西3月号発売!!

囲碁関西

見どころ① 

第14回産経プロ・アマトーナメント戦

村川八段が4回目の優勝を飾る!

決勝 村川大介八段対清成哲也九段
解説 今村俊也九段


見どころ② 

関西棋院公式ネット対局場 「まいど!企画」

AI研究室「Zenの実力徹底解析」第11回
相談碁 原正和・新谷洋佑・田中康湧


見どころ③

永究会企画 女流棋士特訓塾

女流棋士、院生の棋譜検討の様子を紹介

今回の講評は倉橋正行九段


最新号の購読、またはバックナンバーに関するお問い合わせはこちら

星川拓海四段に学ぶ、春の特別囲碁合宿

お知らせ

2019年3月30日に星川拓海四段による女性限定の合宿が和空下寺町にて行われます。

囲碁ももちろんの事、お寺体験も出来るので二つの修行で棋力も気力もUp!

定員がありますので気になる方はお早めにお申し込み下さい。

お申込み、お問い合わせ先は

和空下寺町

TEL 06-6775-7020

FAX 06-6775-7030


春期講習会のご案内

こども囲碁道場

平成31年春期講習会のご案内

この春休みに春期講習を行います。

日程は3月22(金)25日(月)26日(火)27日(水)29日(金)の5日間です。

参加資格は4歳から高校生まで。教室に所属していなくてもご参加いただけます。

皆様の参加をお待ちしております!

参加賞として、棋譜を書くのに便利な囲碁ノートをお付けいたします。

詳細や申し込みについてはこちら→春期講習のお知らせ


棋聖戦七番勝負 対局開催地を公募します

棋戦情報

2020~22年に行われる第44~46期棋聖戦七番勝負の
対局開催地を公募します。棋聖戦は毎年1~3月に全国各地で
棋聖決定七番勝負を実施しています。
これまでにも、多くの開催地で、対局や関連イベントを
通じて地域の活性化や文化振興の取り組みが行われています。

【応募要件】
・囲碁界最高位タイトル戦にふさわしい対局会場と宿泊施設、
 関連イベント会場を提供できること。
・公的機関・民間団体の別を問いません。

【選考・発表】
・主催者が審査し決定します。
・第44期七番勝負の開催地は8月に発表予定です。

【申し込み・問い合わせ】
読売新聞東京本社編集局「棋戦事務局」
TEL:03-6739-6713 
Eメール:igo@yomiuri.com

資料と応募書類を送ります。

【応募締め切り】
第44期七番勝負は6月30日必着
 
主催=読売新聞社、日本棋院、関西棋院


入段のお知らせ

プロ棋士

蔡 祈冕(さい きめん)初段、2019年2月1日付けで入段。
13歳、台湾出身、張 呂祥六段門下。

蔡 祈冕初段プロフィール