menu

関西棋院ニュース

4/1(水)付 稲葉かりん新初段誕生

プロ棋士

稲葉かりん(16歳)が、2015年2月8日(日)の対局で院生規定の成績を修めたことにより、4月1日(水)付で入段した。

稲葉かりん初段は、1999年3月17日生まれ、大阪府出身の16歳、矢田直己九段門下。関西棋院女流棋士の入段者では、吉田美香八段に次ぐ二番目の早さでの入段となった。

 


新しい記事 »