menu

関西棋院ニュース

窪内秀明五段、柏原康人六段 引退

プロ棋士

窪内秀明五段が平成27年4月14日付で引退した。

また、柏原康人六段が同年5月5日付で引退する。

窪内秀明五段は、大阪府出身、窪内秀知九段門下、昭和3年2月2日生まれで現在87歳。8年間の俳優業を経て、昭和38年3月1日に35歳で入段した異色の棋士。棋士生活は52年で、関西棋院現役最年長棋士だった。引退により、六段に昇段した。

柏原康人六段は、長崎県出身、鯛中新九段門下、昭和14年7月25日生まれで現在75歳。昭和33年4月1日に18歳で入段。棋士生活は57年。引退により七段に昇段する。