menu

外来棋士採用試験規定

関西棋院では即、棋戦での活躍を期待できる方に対し、外来棋士採用試験を実施いたします。
※外来棋士採用試験実施に伴い、研修棋士制度は廃止になりました。

外来棋士採用試験から入段までの流れ


①申請→②面接→③試験対局→④入段認可

申請資格旨 男性:満26歳未満(申請時)
女性:満30歳未満(申請時)
※但し、下記①~③のいずれかの戦績を満たしていること。
男性は、①世界アマチュア囲碁選手権戦優勝
②世界アマチュア囲碁選手権日本代表決定戦、
アマ本因坊戦、アマ囲碁名人戦 の中で5回以上 優勝。

女性は、③全日本女流アマチュア囲碁選手権大会で3回 優勝。
または、②のいずれかの大会でベスト4進出1回。
必要書類等
  • 申請書 (申請書はダウンロードできます)
  • 本人確認できるもの (免許証・保険証・マイナンバーカード・在留カードのいずれか一つをコピーしたもの)
  • 本院所属棋士又は理事の推薦状(推薦状はダウンロードできます)
試験料 50万円
申請方法 関西棋院事務局「外来入段試験係」まで申請書類を郵送又は持参してください。
面接 事前に面接を行い、試験対局の適否を判断いたします。
試験対局 関西棋院棋士と試験対局を3局行います。
3局のうち、2勝で合格です(2局で決まった場合、3局目は行いません)。
手合割は男性互先(黒白交互)、女性は定先半目コミ出し。
入段認可 試験対局の棋譜を審査会で審査し決定いたします。
問い合わせ先 電話  06-6231-0186(平日9:30~17:30)
FAX  06-6227-1196
メール info@kansaikiin.jp
住所  
〒541-0041
大阪市中央区北浜1丁目1番14号 北浜一丁目平和ビル