menu

広基金

広基金規定

第1条
(名称)
広基金と称する
第2条
(目的)
囲碁普及・後進の育成を目的とする
第3条
(拠出)
桜井基金からの500万円と広基金の残金。囲碁愛好家からの寄付金を基金とする
第4条
(運営)
基金の運営主体は関西棋院とする
第5条
(組織)
運営委員会は運営委員により構成する
第6条
(運営委員)
関西棋院理事(総務担当理事、渉外担当理事、普及担当理事)
運営委員長:今村俊也九段
副委員長:家田隆二八段
第7条
(院生の育成)
関西棋院の院生で、棋力・人物共に優秀な少年少女に対する助成制度
  1. 助成内容:院生月謝の免除(入会から3年間月謝を免除する)
  2. 対象者:男子12歳以下、女子15歳以下で、棋力・人物ともに優秀と認められたもの
  3. 院生の選考:対象者についての選考は、運営委員が行う
  4. 定員:若干名
第8条
(一般助成選考)
助成対象企画を運営委員会において選考し助成額を決定する
第9条
(報告)
助成した企画が終了した場合は、すみやかに運営委員会に報告する義務がある
第10条
(規定の変更)
本規定の変更については広基金運営委員会並びに関西棋院理事会の承認を必要とする
第11条
(開始)
本規約は
平成15年5月12日施行
平成18年10月1日改正
平成25年7月1日改正