menu

林耕三六段

林耕三

プロフィール
担当
指導碁:月曜日
教室:中級

ごあいさつ

囲碁を始めてから何年かなるけれども、なかなか上達しない、どのようにしたら上達するかがわからない。
そのような悩みをお持ちの方のためのような教室です。
担当させていただいてから約三年になるため、はじめからご参加の受講生の皆様は、中級というより上級有段者もいらっしゃいます。
ライバルを見つけたいという方は、一度お気軽にご見学いただけたらと思います。

私の指導方法や心構え

教室の指導風景 囲碁上達の方法は、たとえて申しますと、百人の中級者がいらっしゃいますと、百通りの方法が必要です。
教室のような形式では、とても難しいのですが、できるだけ受講生の皆様が講師との直接対局の指導の機会を体験していただくことによって、受講生が持つ「上達しない悩み」を、実践的に解決していきます。
そして基本的な囲碁上達の知識をテキストを使用して基礎力を養います。受講生同士の対局を通じ、間違えやすいところを確認していきます。
「実戦に勝る上達法は無し」です。

私の近況・プライベート

2010年から毎年夏、ヨーロッパの囲碁イベント「ヨーロッパ碁コングレス」に参加しています。
ヨーロッパのみならず世界中から愛棋家の参加があります。世界中に囲碁を通じて友人ができるのが楽しみです。
写真はドイツ大会のもので、ドイツ人カップルと私。そしてルーマニアと日本からの参加者との連碁トーナメントのときのものです。


コングレスの写真

沖縄三線の写真

沖縄三線を始めて約十年になりました。
沖縄音楽のライブステージ経験も、かなりあります。
写真はフィンランドでのコングレスで、アトラクションとして沖縄音楽ライブを、ヨーロッパの人々の前で行ったときのものです。

マラソン大会にも参加しています。
写真は、奈良の「斑鳩法隆寺マラソン」を走ったときの記録です。
ハーフを2時間と約6分。うーん、2時間を切りたかったです。
いつかは大阪マラソンとニューヨークシティマラソンに出たいです。

マラソン表彰状の写真